入れ歯

西新宿シニア活動館の催し

西新宿シニア活動館の催し

東京都新宿区西新宿のえばた歯科が発信する新宿区のお知らせ。西新宿シニア活動館の催しのご案内。歯科講座~歯槽膿漏を学ぶ(歯槽膿漏の治療・予防方法や入れ歯治療について学ぶ。)
入れ歯にもいろいろな種類があるって知っている?

入れ歯にもいろいろな種類があるって知っている?

総入れ歯とは、歯をすべて失ってしまった場合に使われます。残念なことに、歯は一度失ってしまうと移植などをしない限り戻すことはできません。残存歯があれば部分入れ歯を使用することができます。保険内の入れ歯であれば素材がプラスチック製ですので、比較的修理がしやすく、費用的にも負担が軽減されます。
入れ歯相談

入れ歯相談

6月24日(金)午後1時30分~4時10分に、入れ歯相談が開かれます。専門医(羽村章先生・日本歯科大学生命歯学部学部長)の個別相談です。
入れ歯の痛みの原因は?

入れ歯の痛みの原因は?

新しい入れ歯を入れたときは確かに痛みがあると思われる方がいると思います。2~3日ぐらいで痛みが気にならなくなるようであれば大丈夫なのですが、痛みが何日も続くなど、様子を見ても痛みが変わらないようであれば歯科医院へ行って診てもらいましょう。
入れ歯の役割

入れ歯の役割

入れ歯には食事の時に噛めるようにする役割はもちろんですが、そのほかにもうまく発音できるようにする、残った歯を助ける、脳への刺激をあたえる、表情の変化、唾液の分泌を促すなどの役割があります。そのため入れ歯は生活の一部なのです。
歯を失ったら…  その弊害と治療方法

歯を失ったら…  その弊害と治療方法

歯を失う二大原因は虫歯と歯周病になります。ついで、破折や、矯正の為の抜歯があります。一般的に奥歯から失われる傾向にあります。歯を失ったまま放置してしまうと前後の歯が移動して噛み合わせが悪くなったり、虫歯や歯周病になるリスクがあがります。歯を失った場合はしっかり治療しましょう。