第24回 口腔保健シンポジウム

口腔ケアから「健康寿命」を考える

今年のテーマは

「<人生100年時代>健康寿命の延伸はお口のケアから

 ~歯周病が与える糖尿病と腸への影響、最新情報~」

最近では糖尿病などの全身の様々な病気に歯周病菌が関わっていることが分かってきました。

糖尿病と健康寿命の関係や地域の糖尿病対策の取り組み事例、歯周病と全身疾患の関係などについて医科、歯科の第一線で活躍する専門家が講演を行うとともに、専門家とゲストスピーカーによるパネルディスカッション、歯科衛生士による「お口のセルフケア実践講座」を行います。お口の中から健康について考えてみませんか?

【日時】8月4日(土)午後2時   抽選で450人を無料招待。

【会場】東京・よみうり大手町ホール

(東京都千代田区大手町1-7-1 地下鉄大手町駅C3出口直結)

【出演者】

・松久宗英先生(徳島大学教授 医師 糖尿病臨床・研究開発センター センター長)

・山崎和久先生(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻口腔生命福祉学科 教授)

・益子直美さん(スポーツレポーター・タレント、元バレーボール選手)

【応募方法】はがきまたはEメールで

  • 記載事項=〒住所、氏名(フリガナ)、年齢、性別、参加希望人数(3人まで)

はがき宛て先

〒166-0023 新宿区西新宿八郵便局留

「第24回口腔保健シンポジウム事務局」宛

Eメール送信先 uketsuke2018@gp.knt.co.jp

【締め切り】7月24日(火) ※はがきは消印有効、メールは必着

招待状発送は、締め切り後1週間程度。招待状の発送をもって当選発表とします。

【問い合わせ先】日本歯科医師会広報課 TEL:03-3262-9322

(平日午前9時30分~午後6時)

【主催】日本歯科医師会
【後援】読売新聞社ほか
【協賛】サンスター株式会社

前の投稿

8月の保健だより

8月の保健だより
西新宿シニア活動館の催し
次の投稿

西新宿シニア活動館の催し